消費期限が切れた磯辺餅を嫁にあげていいんですかね?

余りにもどうでもいい話でしかも自分の小さな器を露呈するようでさらに、身内の恥を晒すのかもしれないがどうしても書きたいのだ。ウチの義母の悪癖について

もちろん義母は善人だ。歳のわりに…いや80歳になろうという年齢にはとても見えないくらい、ハツラツとしていて、腰も曲がっていなければ、頭もはっきりしている。週に一度体操教室に通っているし、合唱のサークルにも入っていて時々発表会などに出たりもしている。セールの時期には、友だちとデパートにも繰り出す。昨年白内障の手術をしたついでに、老眼も良くなり…おそらく目は嫁のひるねこよりもよく見えていると思われる。ただ補聴器がないと、耳が良く聞こえない事には年齢を感じる。しかし本当に元気いっぱいである。そして基本的に良い人だ。

その義母だが…イラッとするような悪癖がある。自分の要らないものをニコニコとプレゼントしてくれること。

今日は消費期限が前日に切れているパック入りの磯辺餅と、開封してある塩煎餅をくれた。いや、要らないから…!

だいたい賞味期限ならまだしも、消費期限の切れたものを人にあげていいのか??消費期限切れだと知らずにうっかりくれたのなら仕方ないが、義母はいつでも確信犯だ。いつも

『これ、消費期限昨日までなんだけど、食べて…』

と持ってくる。近頃はあたしも、

『・・・それは食べませんから!』

と断ることもあるが、不本意ながら、嫁という立場からつい、お礼を言って受け取ってしまうことが多々ある。そして、結局誰も食べずに捨てる事になり、激しく理不尽な思いをするのだ。何故義母の残飯を受け取って捨てるのに、お礼を言わなければならないのか…!

そしてついでに、もう一つ!菓子折りのお菓子をおすそ分けしてくださるのは嬉しいのだが、中身を自分で先に取って、ガラガラの箱ごとくれるのはやめて!箱はいらん!箱は自分で捨ててくれっ!

そんな文句を帰宅した夫にブチブチとぶちまけていたら…問題の消費期限切れの磯辺餅パックをチラリと眺めて

『旨そうじゃん』

というではないか。

『え??いやそう、確かに美味しそうだけど、消費期限が切れていてね…こういうの、人にあげちゃいけないよね…ねぇ、どう思う?ダメだよね!ホントお義母さん…そーゆーところだよ…』

と、ブツブツ言っている間に

『あーじゃオレ食べるわ』

『え?だから、これ、食べちゃダメなやつだから…え?あれ?』

次の瞬間、パックに5切れは入っていたはずの磯辺餅が夫のお腹の中に消えた笑笑。

『美味しかったよ』

そーなの?美味しかったの??

なんか、やっぱりそんな小さな事で腹立てちゃあかんのかしら?あたし、小さな人間なの??

なんかモヤモヤするんだけど…まぁ、磯辺餅捨てずに済んだから、今回は許す!結局何がいいたい笑笑??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です