一人暮らしの最強アイテムは電気圧力鍋だ!

3月から大学生の娘が一人暮らしを始めた。

2時間半かかる通学時間が惜しいということで、大学のそばにワンルームの部屋を借りたのだ。

ワンルームと言っても6.2畳の部屋にウォーキングクローゼット、そして3畳ほどのロフトがついているので、明るく広く感じる。

普段はロフトに布団を敷いて寝ているのだが、友だちが来た時にはソファーを伸ばすとベッドにもなるそうで、楽々2人はお泊りに来られるそうだ。

すでにアルバイトも決めて、順調に新生活が始まったようだ。

…しかし、さほど荷物もなくあっさりと引っ越してしまった娘…ふと彼女の部屋を覗いては綺麗に片付いてしまっていることに胸が締め付けられる。靴箱にあんなにたくさんあった娘の靴がなくなって、ガランとしているのを見ると、泣きたくなる。…結婚したわけでも、海外へ行ったわけでもない。同じ県内にいるのだが…やはり何だか寂しい笑笑。

そんな娘の一人暮らしに、持たせてあげて大正解だったのは『電気圧力鍋』(KOIZUMI)である。

自炊したいので、鍋や炊飯器が欲しいという娘。しかしワンルームの部屋には申しわけ程度のキッチンしかない。IHコンロは一つだけだ。調理器具なんて置く場所あるのかしら??実際問題、家にいる時にはほとんど料理などした事のない彼女に、毎日ちゃんと自炊するのはハードルが高いのではないか?

そこでひるねこが目をつけたのが『電気圧力鍋』だ。ご飯も炊けるし、材料を切って入れれば煮込み料理からスイーツまで、様々な料理が作れるそうで…娘が使わないならあたしが引き取っても良いと思って買ってみた。これが一つあれば、リビングでも調理が出来るわけで、狭い部屋でも大丈夫。しかも、材料を入れてスイッチポンってスゴイ便利じゃない?

それがコレ↓

一人暮らしを始めて2日後くらいに、ようやく落ち着いて調理したらしく、夕飯の写真が送られて来た。

これは記念すべき、娘の一人暮らし第1回目の自炊!

f:id:hirunekotan:20190321084034j:image

ミネストローネだって。この時は分量を間違えて4人分作ってしまい、4日間食べ続けたらしい笑笑。

娘が言うには『5分で材料を切って、鍋に入れて、お風呂に入っている間に出来ちゃう!ホントに楽チン』だそうだ。喜んで使っているようで、買ってあげてよかったわ♡

気を良くした娘、手料理を振る舞うと触れ込み、お友達を呼んだらしい。その時のメニューがこれ

f:id:hirunekotan:20190321084733j:image

ポトフだそうな。唐揚げは近所のスーパーで買ったそうだけど…『お料理上手!』の称号を頂いたらしい。

そして、最新のメニューがこれ

f:id:hirunekotan:20190321084916j:image

焼きカレーだ。電気圧力鍋で作ったカレーを耐熱皿に乗せて、チーズをかけてトースターで焼いたそうな。一手間かけている笑笑。…進化したな笑笑。

心配だった娘の一人暮らし…ちゃんとご飯を作って食べているようなので安心した。しかも、料理を楽しんでいるようで…。

食べることに気持ちの余裕があれば、日々の生活もなんとかこなしていかれるに違いない。

この春お子さんを送り出す親御さんも、既に一人暮らし中の方々も、この『電気圧力鍋』(KOIZUMI)はホントにおススメですよ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です