息子が塾に行きたいと言い出した。

f:id:hirunekotan:20190328160221j:image

息子はこの4月から高校三年生、受験生になる。ついこの前、高校に入学して、親子で喜んだ気がするのだが…高校の3年間は本当にあっという間だ。

その息子が先日、塾に行きたいと言い出した。自分で調べたらしく『この塾に行きたい』と指定してきたのだ。同じ大学を目標としている部活の仲間と相談しながら見つけたらしい。

自分で塾に電話をして、説明を受ける日時も決めてきた。息子が自主的に決めた事なら…と、先日一緒に塾に行って話を聞いてきた。結論から言えば、息子に合っているのだと思う。

以前から漠然と息子には『どんなにいい塾に通っても、有名な先生の授業を受けても、自分がやらなければ意味がないよね』と話していた。息子も同じ考えで『映像授業とかなら行っても意味ないと思う』と言っていて『塾に行かないで受験するのもアリだと思っている』とまで言っていた。

息子が今回見つけてきた塾は

1.担任制

担任の先生は勉強を教えるわけではなくて、勉強の進度、足りないところなどを徹底的に管理してくれる。勉強のスケジュールもちゃんと提示してくれるので、本人は迷わず勉強だけに集中できる。

2.足りないところは色々な形態の授業を選択できる

個人指導→先生1人に対して生徒も1人

個別指導→先生1人に対して同レベルの生徒2人

少人数授業→仲間と競い合いながらの授業。リーズナブル

映像授業→一人で映像を観て受ける授業。お値段お手頃!

これらの形態の中から月単位で選べる。理解出来ていない単元を個人授業で徹底的にモノにしたり、定期テスト対策使ったり…大体は担任が建てた学習計画の中で提示してくれる。もちろん最終的に家庭で検討して申し込む。

3.質問はLINEでね!

最初に保護者も生徒も、担任の先生とLINEを交換する。生徒は勉強面の質問を写メを撮って送れば、その教科の先生に答えて貰える。

保護者は受験生の子どもの扱いに悩んだ時など、相談に乗って貰えるらしい。

4.合格実績が高い

昨年度は第2志望までの合格率が90パーセント近かった。

5.費用は安め?

担任に学習計画を立ててサポートしてもらう費用が年間43〜53万円位。国公立理系が一番高く、私立文系が一番安い。あとは、授業を取るか取らないかで費用が変わる。

ざっとこんな感じだ。担任の先生が何より本人と良く話し合ってくれたせいか、息子も納得して勉強をする気になったようだ。申し込んだその日から、まだ学習計画が出来ていないのにもかかわらず、自習室に通っている。

一年後綺麗ななサクラが咲くのかどうか…本人の頑張りを見守っていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です